体幹がトレーニングって何だろう?

 |  |  | 0

こんにちわ。

子どもスポーツ支援団体徳島Doしたん代表の佐古です。

 

ここ最近雨が続いており、桜も蕾を膨らせたくて待ち遠しさを感じる季節ですが

いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今日は体幹トレーニングってなんだろう?

というテーマでお話させて頂くのですが、

なぜ?こんなテーマかといいますと、こんな話を聞くことがあったからです。

 

「うちの子は体幹が弱くてね~」

「やっぱ体幹鍛えないといけないですよね?」

 

みたいなこと意見に対して、ここからはポイントを踏まえて説明していきますね。

 

体幹って何でしょう?

体幹とは、簡単にいいますと頭・首・手足を除く胴体部分のことを指します。

専門的にいうと浅層と深層に分かれていて、

アウターマッスルやインナーマッスルという表現をします。

 

1つ例を挙げるとすると、走ることをイメージしてみて下さい!

 

  • 身体がぐらぐらしてる
  • 腕が振れない
  • 歩幅が小さい

 

など、傍からみてもわかることが多くあると思います

では、どうすればいいのか?

続いてトレーニングについてお話しますね。

 

体幹トレーニングについて

 

では、体幹を鍛えるためにはどうしたら良いでしょうか?

 

  • 仰向けに寝て膝を立てた状態から身体を起こす腹筋でしょうか?
  • 仰向けに寝た状態から左右交互に足を挙げる腹筋でしょうか?
  • うつ伏せに寝た状態から身体を反りかえる背筋でしょうか?

 

正解はといいますと・・・

 

どれも体幹を鍛える意味では正解です!

がしかし!もう一度考えてみて下さい!

 

子どもさんの日常生活やスポーツにおいても

上記の運動をした後、身体はどうなりましたか?

 

  • 動きが良くなったということはありましたか?
  • 腰痛や首痛の訴えはありませんでしたか?
  • 腹筋や背筋以外の所が筋肉痛になったとかなかったですか?

 

もしかしたら、何も起こらなかった方もいたかと思いますが、

走る・跳ぶなどの身体の動きを良くしていくのであれば

上記で挙げた以外のことをする方が効果的なんですよ!

 

体幹のトレーニングにおいては、

 

  • 筋肉を大きくすること
  • 引き締めること
  • 動きやすくする

 

という役割があります!

 

日常生活やスポーツ場面でいう

体幹の動きに着目するならば

動きの中で体幹といわれる部分を使っていくことが前提になります!

 

そんな、動きの中での体幹トレーニングを

Doしたんのイベントでは実施しております!

 

もちろん、それだけではありませんが

 

 

詳しくは、下記まで↓

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/sports-event

 

子どものスポーツレベルを上げる家族を応援しています。

 

Doしたんは子どものスポーツレベルを上げるために親子の絆を深めるお手伝いもしています。小学生のうちから親子のスキンシップを深めていると中学、高校になった時に本当の力になると信じています。

 

このような想いの基、Doしたんの活動を広げています。

 

今回ご参加いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、この場を借りて御礼申し上げます。本当に有り難うございました。

 

共催

子育てママ向け「若石子連れ足もみサロン」徳島/cocoa
足もみ部屋テトラ/吉川ゆか

 

後援

アイフルホーム(株式会社LIXIL住宅研究所)
鳴門ガス株式会社 (Gastina)
イノベーションセンター四圀株式会社
笹倉スポーツ社

 

※ご協力いただける企業さま、皆さまのおかげでDoしたんの活動を続けることができます。ご協力いただいた企業さまには微力ながらチラシ配布、WEB掲載などでお手伝いさせていただきます。応援いただける企業さまがいらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。