代表あいさつ ~1周年を記念して~

 |  |  | 0

当団体は、スポーツを通じて子どもを支援していくことを目的に平成28年12月20日に創設した任意団体です。

 

Doしたん1周年のあいさつ

 

Doしたんは、本日、平成29年12月20日で1周年を迎えることができました。

これも一重に日頃より応援してくださっております皆様方のお陰だとあると感謝しております。

 

思い起こせば、1年前のことでした。

副代表の南部真也氏と団体を作ろう‼と決めました。

お互いにスポーツが好きで、子どもが好きで2人の良いところを活かして徳島に新しい旋風を巻き起こしたい!

と思ったのがきっかけです。

加えて、理学療法士と管理栄養士という国家資格を活かした活動がしたいとも想っていました。

 

ここで、ちょっと恥ずかしいですが南部氏の紹介も兼ねて(笑)

 

彼は真面目で裏表がなく且つ優秀で信頼できるパートナーです。

本業ではフリーランスの管理栄養士をしていて徳島では例のない活動をしていた彼。

年下とは想えないほどの落ち着きがあり、考えもしっかりしているのが印象的でした。

彼と居ると楽しくて、常に一生懸命で熱い心を持っています。

彼と一緒であれば『必ずこの団体は成功するんじゃないか』とそう想いながら活動を続けることにしました。

 

しかし、現実はそう甘くありませんでした。

 

当初は、何から手をつけたらいいか全くといって良いほどわかりませんでした。

団体の名前は?目標は?理念は?何をする?どんなことができる?

等などについて連日深夜12時まで話した記憶があります。

 

Doしたんの活動の1つとして、イベントを開始することが決まってからもそれは大変でした。

まず、どうやってイベント情報を周囲の方に知ってもらうか?

開催場所は?

運営するスタッフは?まさか2人で?

 

なども考えましたが、何とかなるんじゃないかと2人で密に話し合いながら活動を続けました。

(ここだけの話、体育館を借りるにしてもなかなかハードルが高かったですよ。)

 

その甲斐あって、突き進むべき方向性が決まった瞬間、

イベント運営に関して、協賛してもらえる人達とも出会ったんですね。

 

4月からのイベントでは、村田景子さん、近藤ひとみさん、吉川ゆかさんに協賛頂きながら親子で取り組めるイベントにする内容を決めました。

またこれも、イベントに向けて毎回会議をしましたが、色んな意見が出るわ出るわ。

皆さん、子育て経験があるので親目線で具体的に何が必要かを意見してたいと本当に助かってます。

 

という流れで、イベントや出張講座などを積み重ねながら活動をしてきましたが、

 

ここで、南部氏との間で事件が・・・

 

それは、お互いの想いの不一致でした。

 

やはり活動を続けていると何かと見えるものがあり、知らず知らずに間に暗黙の了解みたいなのができるんですよね。

いや~、勉強になりました。

 

早い話、私がもっとしっかりしていたら大丈夫な話だったんですけどね(笑)

 

で、お互いの想いをぶつけ合うことで

結果的に、更に良い方向性が見えてきました!

 

これも一つの山かなと想いながら、活動を続けています。

まぁ、そんなこんなで色々とありましたが、今日まで1年間色んなことがありました。

 

まだまだ言いたいないことがあるんですが、

そろそろ真面目な話もしたいので、話はこれぐらいで続きもご覧頂ければ幸いです。

 

これからも、ニコイチで活動していきたいと想っていますので、皆様どうぞよろしくお願いします。

 

Doしたん創設の想い

 

Doしたん創設のきっかけは、私達の過去の苦い経験でした。

当時は高校生で、いくら練習しても結果が得られない、筋力強化を必死にしたところで技術は上手くならない状況でした。そして、監督からは見放され、高校最後まで補欠という屈辱を味わいました。その当時のことを思い返すと、各競技に関わらず、体の動かし方、筋力強化方法などを監督・コーチに関わらず専門家から教えてもらっていたとしたら、こんな想いをしなくて済んだのではないかと想います。

 

また、最近の情勢では、子ども達の運動機能が衰えてきている、指導者の不足など、様々な問題が跳びかえっています。加えて、好きなことが想うようにできなくて困っているいう声も聞くことが多いです。それらも踏まえて、「私達のみたいな想いをして欲しくない」と強く想うようになったのがきっかけです。それと同時に、スポーツの専門家の視点よりできる限り早い段階から基礎的な体の動かし方や筋力強化の方法を伝えたいとの想いから団体創設を決意しました。

 

それから、私達も経験したことでもありますが、Doしたんは子どもが自分自身で未来向かって突き進んでいくためには、親子や家族、その他の協力が不可欠だと想っております。そのため、親子の関わり合いをどういった形で作っていくか?という部分にもフォーカスを当てております。一人では限界があり、制限されることが多いです。如何に周囲と協力が大切かということも何らかの形で伝えていきながら、子ども達が自分のやりたいことをできる未来を築いていけるように支援したいと強く想っております。

 

そして、常にDoしたんは子ども達を支える架け橋でありたい想っています!

 

理念

 

理念として、『心・体・食をつなげる架け橋となり子どもの未来を支援します』を掲げて活動を行っております。

具体的には、何事も”基本“につきると想います。

 

  • 心が乱れている
  • 体の状態が整っていない
  • 食が偏っている

 

などがあると、最大限のパフォーマンスは繰り広げることはできません。

 

そのため、当団体では、基本を軸として、

 

  • 心のゆとりを持つ
  • 体の状態を整える
  • 偏りのない食生活をする

 

などを目的に国家資格(理学療法士、管理栄養士)、トレーナーを有する専門家による支援を行っております。

 

活動内容

 

活動内容として、親子参加型のスポーツイベント、出張講座などを主に行いながら、子どもの運動能力の向上、親子の絆を深めることを目的に活動しております。

スポーツイベントでは、4月より開催し、定期開催ではありますが、毎回20組の親子が参加して頂いております。

 

出張講座では、某小学校、中学校、高校よりご依頼を頂き実施させて頂いております。

 

今後の展望

 

Doしたんの今後の展望としまして、引き続き、スポーツイベントや出張講座を通じて子ども達の可能性を広げていくと共に、競技に関わらず基本的な体の動かし方や筋力強化方法、食事の大切さを伝えていきます。そして、親子の絆を深めるための方法をお伝えしつつ、子ども達が自分の力で未来に向かって突き進んでいけるよう支援していきます。

また、教育機関、スポーツクラブなどとの連携を図りながら、一丸となって子ども達を笑顔にしたいとも想っております。

 

具体的な方向性

 

  • 親子参加型スポーツイベント(定期開催)
  • 無料出張講座 (学校やクラブ活動、スポーツ少年団、その他、子ども関連団体等)

  ※出張はご依頼頂ければ、20名~お受け致します。

 

当団体が運営できておりますのも、日頃より応援して頂いております方々、参加者の皆様のお陰であると心より感謝しております。

 

まだまだ、小さな団体ではございますが、全力で活動して参りますので、今後とも宜しくお願い致します。